「メルミー葉酸」は産婦人科医と管理栄養士が考えた安心サプリです

「メルミー葉酸サプリ」産婦人科医と管理栄養士のW監修されたサプリメントです

 

 

葉酸の成分は妊婦さんだけではなく、これから妊娠を希望される方にとっても大切な栄養素になります。これから妊活を始めようと思われている方が、葉酸を含めた赤ちゃんとあなたの体に必要な栄養分を普段の食事から十分に摂り入れようと思うとこれがとても多くの種類を食べなくてはなりません!

 

そこで、野菜を中心としたバランスのとれた食生活に加えてサプリメントを効率よく活用することにより、必要な栄養分を必要な量だけ簡単に摂り入れることができることから「サプリメント」が良くおすすめされている訳になります。

 

そこで、産婦人科医と管理栄養士2人の専門家が赤ちゃんとママのためにこだわりを持って考えた「メルミー葉酸サプリ」は、安心して利用できると思います。

 

「メルミー葉酸サプリ」は、健康食品ではなく「栄養機能食品」になります。しかも厚生労働省が定める「栄養機能食品」の基準14種類をクリアしており、妊娠中に摂取すべきではない成分に関しては排除されているので安心です。※無添加、保存料・着色料・香料は一切使用していません。

 

妊娠初期から産後授乳期までの長期間の栄養を「メルミー葉酸サプリ」がサポートします!

 

 

産婦人科医&管理栄養士のダブル監修【メルミー葉酸サプリ】 公式サイトになります↑

 

 お得な定期便コース

 

通常販売価格6580円(税込) 30日分120粒入り

 

数量限定特別特価! 

 

55%OFFの 2980円(税込) 送料無料になります。

 

2回目以降は、40%OFFの3980円 になります。

 

※定期購入によくある購入回数指定の縛りはありませんので、いつでも解約ができます。

 

このほかにもセット注文や単品注文をする事が出来ますので詳しくは、↑公式サイトへどうぞ!

 

どうしてサプリメントがおすすめされているのでしょうか?

 

 

それは、厚生労働省が推奨する1日の葉酸摂取目安量は400μgとされています。

 

しかし、これはあくまでも妊活のために必要な摂取量なので、成人が1日に食事から摂取する目安の240μgを差し引いても葉酸の不足分をサポートするには、通常の約2倍もの葉酸を摂り入れなければいけません。

 

しかも、これは葉酸だけの摂取量を示したもので、ほかにも鉄分・カルシウムやマグネシウム・ビタミン類などの赤ちゃん(胎児)の発育に必要な栄養分をバランス良く摂り入れることを考えなければならないのです。ところが、食事だけで摂り入れようと思うとかなり大変な事が想像できるのではないでしょうか。

 

そこで、サプリメントを上手に活用することで、1日に必要な摂取量の葉酸を効率よく摂り入れながら、その他赤ちゃんの発育に必要な栄養分もまとめて摂り入れることができるのは大きなメリットでもあり、余計な負担を減らすことも可能な事から、いたるところでサプリメントがおすすめされている訳なのです。

 

しかし、バランスの取れた栄養を摂るようにしないと、かえって体に悪影響を及ぼす可能性もありますので、なるべく必要な栄養素を必要な量のみ摂取することができるサプリメントを選び栄養のバランスの取れた食事もきちんと食べてくださいね。

 

妊娠期から授乳期までにおいて段階によって必要な栄養素や量が変わります

 

妊活期から授乳期までの間には、本当に多くの栄養が必要だと言われていますが、妊娠初期から中期・後期、授乳期にかけての幅の広い期間の栄養の取り方には違いがあるのです。

 

例えば、葉酸一つを摂ってみても妊娠初期〜後期には、1日480μgの葉酸が必要と言われており、授乳期になると少し減って1日340μgの葉酸が必要になります。

 

そこで、ただやみくもに栄養摂取するのではなく、栄養補給が必要な時期と量をきちんと把握することが大切になります。

 

こういった時にこそサプリメントを上手く活用することで、簡単に栄養分を必要な時期に必要な量だけ調整して摂ることが出来ますよね。

 

葉酸はママと赤ちゃんの元気な体を作るための大切な栄養素なのです

 

葉酸はホウレンソウやレモンなどに多く含まれているビタミンBの一つで、ママと赤ちゃんの元気な体を作る大切な栄養素だと言えます。

 

妊活中・妊娠中・授乳期の女性に向けて積極的に摂取されるという考え方が推奨されています。 

 

厚生労働省では、妊活中・妊娠中の女性に向けて葉酸の1日の摂取目安量400μgを推奨しています。

 

なぜ、1日400μgの葉酸を摂取した方が良いのでしょう?

 

2000年頃から厚生労働省が提供している情報によりますと、妊娠可能な女性に向けて神経閉鎖障害の発生リスクを低減させるために葉酸の摂取が必要だと考えられています。その他ビタミン等が多く含まれる栄養のとれたバランスの良い食事が必要であることから厚生労働省も推奨しているのですね。

 

母体別年齢に伴うダウン症の出生率と葉酸などの栄養の必要性に関連して

 

母体年齢別のダウン症の出生率では、「20代では16667人に1人」、「30歳では952人に1人」「35歳では378人に1人」、「45歳になると30人に1人」と年齢と共にリスクが増加していく傾向が強くなっていきます。そこで、葉酸や必要とされる栄養素をしっかり摂り入れることをすすめられています。こうしたリスク回避を考えられた上で葉酸400μgが摂取目安量とされているのですね。

 

母子手帳にも葉酸を摂る事の大切さが記載されています

 

2002年より母子手帳にも葉酸の大切さについて掲載されるようになったことで、妊婦と胎児の発育と健康に欠かすことができない栄養素であるとあらためて葉酸の大切さを推奨しています。

 

しかし、日常の食生活によって葉酸を摂り入れようと思ってもなかなか思うように取れないかもしれません。簡単に葉酸を摂ることができるサプリメントは摂り入れたい量が簡単に把握できるのではないでしょうか。

 

葉酸はいつまで摂ったらいいのでしょうか?

 

厚生労働省のデータですと、妊娠の1ヶ月くらい前〜妊娠3ヵ月位の期間に通常成人が1日に摂取する250μgと合わせた400μgの葉酸の摂取が推奨されています。

 

妊娠中期〜後期の間では妊娠していな時の約2倍の葉酸の摂取が必要と言われています。

 

授乳期になりますと摂取量は340μgと少し減りますが、まだ多くの栄養分を必要としますので、授乳期が終わる頃までは摂り続けるこをおすすめします。

 

授乳期が終わってからも、ミネラルやビタミン類が豊富でバランスが良く女性に不足しがちな栄養補給ができるという理由で「メルミー葉酸サプリ」を摂り続けている方もいらっしゃるようです。

 

赤ちゃんの元気一杯の成長とママの健康を一番に願って不足しがちな葉酸や鉄分・ビタミンを続けて摂ることが必要で大切なことだと思います。

 

過剰摂取には注意してください

 

 

葉酸の摂り過ぎに影響される健康面での障害は報告されていないそうですが、厚生労働省が限度としている葉酸の摂取量は1000μgとされていますので、どれだけ大事な栄養素だとしても摂り過ぎには気をつける必要があります。

 

どれだけ体に良くても適量というものがありますからね……。

 

葉酸は1種類ではありません

 

葉酸であればどれでも良い訳ではありません。実は葉酸には大きく分けて2種類存在して、「ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)」「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」が存在しています。

 

野菜や果実などに含まれている”自然”の葉酸はどこかしら良さそううな感じがしますよね。

 

しかし、残念なことにこれはまったくの逆で、「天然もの」と聞けば聞こえはよいのですが吸収率がよくないそうなのです。※決して悪い訳でもありません。

 

それに比べてモノグルタミン酸(合成葉酸)でしたら、天然葉酸の約2倍の吸収力を持っているのです。とても効率よく葉酸を摂り入れることができることから厚生労働省が推奨しているのですね。

 

天然の葉酸ですと合成葉酸(モノグルタミン酸)の約2倍の食品を摂取する必要があるので、葉酸が含まれるものを多く食べなければなりません。   

 

妊娠期や授乳期に必要な栄養素がいっぱい

 

もちろん葉酸を摂取する事が「メルミー葉酸サプリ」の目的ではあるのですが、妊娠期や授乳期には葉酸の他にも摂り入れることが必要な栄養分がたくさんあります。

 

鉄分をしっかり摂って”ふらふらしない”対策をしましょう

 

鉄分については一般女性ですと6〜6.5mg必要になりますが、妊娠中には約3.5倍の21mg〜21.5mgが必要になります。

 

※範囲があるのは、年齢に伴って摂取量が違うからだと考えられます。

 

(少ない方が18〜29歳・多い方が30〜49歳)妊娠中の女性はご自分のための鉄分以外に赤ちゃんのための鉄分も取り入れることが必要です。もし、鉄分不足が原因でふらついた拍子に転んでしまっては大変です!

 

しかも、毎日の食事から赤ちゃんの分を含めた通常の約3.5倍もの鉄分を摂り入れることはとても大変な事でしょうから。

 

「メルミー葉酸サプリ」の鉄分には吸収率を高める為に「ヘム鉄 + 非ヘム鉄」といわれるブレンドされた鉄が配合されています。

 

カルシウムで丈夫な骨を作りましょう

 

授乳期に入るとどうしてもカルシウムが不足しがちになりますので、妊活中から妊娠中にわたってきちんとカルシウムを摂り入れ授乳期を迎えるための体作りをしておきましょう。赤ちゃんの健やかな発育を酢サポートするためにも「メルミー葉酸サプリ」には、カルシウムもしっかり含まれています。

 

ビタミン・ミネラルは、健康な体を保持するために必要な栄養素なのですが、2人分の栄養素を得ようとするとビタミン・ミネラルがどうしても不足してきますので、ビタミン・ミネラルは、効率よく摂取するようにしてください。

 

メルミー葉酸サプリには「ビタミンB12」が12.8μg、「ビタミンB6」が1.7mg、「ビタミンC」は130mgと豊富に配合されており、葉酸の働きをサポートしてくれるでしょう。

 

対応栄養素数に関しましても、妊娠初期から授乳期までの間の期間において17種類」が対応しています。

 

「妊娠初期〜授乳期」までの長期間対応【メルミー葉酸サプリ】

 

「メルミー葉酸サプリ」の飲み方

 

1日4粒を目安としていますので、配合成分の関係上これ以上飲むと過剰摂取になってしまう可能性がありますので、それ以上は飲まないようにしてください。

 

いつどんなタイミングで飲めばよいのか?

 

「メルミー葉酸サプリ」はお薬ではないので決められた時間はありませんが、朝か昼の食後に2粒・夕食後に2粒といった飲み方おすすめされています。

 

保存方法

 

「メルミー葉酸サプリ」のチャックをしっかりと閉めた状態で、直射日光・高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。

 

「メルミー葉酸サプリ」のお支払い方法

 

クレジットカード決済:VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースクラブが利用できます。
※手数料は無料になります。

 

NP後払い:コンビニ、郵便局、銀行で後払いができます。
※商品到着後14日以内にお支払いください。

 

 

「メルミー葉酸サプリ」の配送方法

 

ヤマト運輸、ゆうパック

 

商品が4袋以下の場合は、ネコポス(ヤマト運輸)ポストに投函されます。
※ネコポスは、ポスト投函ですので、配達指定はできません。

 

「メルミー葉酸サプリ」の返品について

 

万が一注文した商品と違ったり、破損していた場合には必ず、商品到着から7日以内に電話または、
メールで公式サイトに連絡をしてください。

 

「メルミー葉酸サプリ」の定期便の解約について

 

※メルミー葉酸サプリに関するお問い合わせ&解約手続きは直接公式サイトからお願い致します。

 

定期便の休止・解約をご希望の場合は次回発送の10日前までに、お電話して頂くか、公式サイトの問い合わせフォームからメールにてご連絡ください。

【メルミー葉酸販売者情報】

販売者:株式会社ニューアクション
所在地:〒150-0044
東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル 6F
責任者:北村 真哉
TEL:03-5456-9467  
メールアドレス:information@na-shop.jp

Mere me(メルミー)をお得にご継続いただけますよう、定期便コースをご用意しております。

 

よくある定期回数縛り(○回目までは解約できないなどの縛り)もございませんので、
安心してご利用くださいませ。

 

初月のみでのご休止・ご解約も可能でございますし、飲み忘れ等で商品が余っている場合は
1ヵ月間のみ休止などの対応も可能でございます。

 

また、途中でのコース変更や配送頻度のご変更も可能でございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
定期便の休止・解約をご希望の場合はお電話かメール、問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

 

ご休止・ご解約される場合は、次回発送の10日前までにご連絡ください。
10日以内のご休止・ご解約はお受けすることができませんのでご容赦ください。

 

※その場合は次々回分からのご休止・ご解約となります。
※転居された場合や転居の予定がございます場合は速やかにご連絡くださいますようお願いします。

 

※定期便解約の内容は公式サイトより引用させていただきました。


\↑セット注文と単品注文も出来ます。詳しくは公式サイトへどうぞ↑/

page top