葉酸サプリを摂るデメリットとは?

葉酸サプリメントのデメリットとは?

葉酸サプリメントにはメリットが多いということがご存知と思われますが、デメリットは存在しないのでしょうか?

 

残念ながら、いくつかあります。

 

葉酸サプリメントのデメリットには、なにより、飲み忘れてしまうとによって葉酸不足になるということです。

 

サプリメントでの摂取はとても便利な方法なのですが、飲まなければ意味がありません。

 

普段、薬を飲まれる習慣がない方や仕事が忙しくて、ついうっかりして「飲み忘れてしまう」こともあるでしょう。

 

妊活のため葉酸サプリメントを毎朝服用していると、風邪などの症状とは違い、何かしらの症状があって飲むものではありませんから、「ついうっかり」飲み忘れてしまい、お昼ごろに気付いて慌てて飲むということがあり得ると思います。

 

飲むタイミングを決めたり、カレンダーなどにチェックを入れるなどをして、飲み忘れを防ぎたいところですね。

 

 

日頃の食生活においてもなるべく葉酸の多く含む食材を食べるように心掛けることで、サプリメントだけに偏りすぎないように出来ることをおすすめします。

 

 

葉酸の過剰摂取に繋がりやすい、というデメリットも見受けられます。

 

厚労省が発表した報告書「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」によると、栄養補助食品はその簡便性から過剰摂取につながりやすく、葉酸摂取量が1日当たり1mgを超えるべきではないとされ、栄養補助食品を利用することが日常の食生活のあり方に対する安易な姿勢につながらないよう注意を促されています。

 

神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について葉酸の過剰摂取では、発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などの過敏症が起きる恐れがあるため、注意が必要です。(引用文)

 

葉酸サプリメントは簡単に取り入れられますので、数日分をまとめて飲んでしまったり、飲んだかどうか忘れてしまい複数回飲んでしまったなど、薬の効く体質なので減らしてみようとか「神経管閉鎖障害」が心配なので、余計に飲んでしまおうなどといった自己判断による用法、用量の変更をしてしまうことで、過剰摂取の危険性もありますので十分に注意してください。

 

妊娠を計画中の方においては、妊活系の雑誌やインターネットを利用して葉酸を摂取することの必要性は知っていたとしても、産婦人科や相談のできる窓口がなく、自己判断で決めてしまう事も危険です。

 

加えて、市場に出回っている葉酸サプリメントごとで、1錠あたりに含有される葉酸の量が違いますので、しっかりと確認をしない事で、大量に摂り過ぎてしまったというケースもありますので十分に注意して下さい。

 

用法、用量はしっかりと守り、サプリメントの表示内容に掲載された栄養成分の表示をしっかり確認して、過剰摂取にならないよう気をつけてくださいね。

 

 

 

サプリメントはご自分で購入しなければいけません。

 

病院で受診してもらい処方されるお薬には健康保険が適用されますが、サプリメントには、残念ながら保険は適用されません。

 

サプリメントの商品価格はさまざまですが、妊活期間から摂取するにはある程度長い期間の服用が必要ですので、金銭的な負担は避けられません。

 

少し前、悪阻でもサプリメントの場合は服用しやすい、とお伝えしましたが、サプリメントの中にも1錠が大きくて飲み込みにくかったり、口に入れるとすぐに溶け出してしまうものがありますし、好みもありますが、味が合わない場合もあると思います。

 

そんな事態を防ぐために、最初に購入する場合には、いちどに複数個購入することは避け、単品で購入されることがおすすめなのですが、最近では、定期便で購入申し込みをされると、とても安く購入することができ、しかも1回で解約できる商品や、体質に合わないなどの理由で全額返金してくれる保証制度も今では当たり前のようにありますので、このようなサービスを利用して、試しに安く購入して試されるのもありではないでしょうか?

 

安く購入できることも大切ですが、一番大切なのは、あなたの体に合ったものを選ぶことですよね。

 

サプリメントも様々ありまして、着色料、香料、保存料などの化学物質や添加物というものを多数含んでいるものが販売されていますが、そういった成分は原料表示に記載されている内容だけを見ても、どういったものなのかを判断するのは難しいのですけど、添加物が要因となってあなたと赤ちゃんの健康を脅かすこともあるかもしれません。

 

 

製造工程や使っている成分の産地や輸入先などは、詳細をホームページで公表しているメーカーもたくさんありますので、宣伝に惑わされることなくしっかり調べて選ぶことをおすすめします。

 

日本で胎児の障害リスクを低減することができるとされる栄養素には、現在のところ葉酸だけだと言えますので、しっかりと摂取することが大切になります。

 

そういった背景から、葉酸サプリメントのメリット・デメリットを調べたうえで有効活用して欲しいと願います。

 

そのうえで、決して、サプリメントだけに偏りすぎないようにしてくださいね。

 

葉酸に限らずあなたの体と赤ちゃんにとっての大切な栄養素は数多くあって、バランスを考慮して、正しく食事を食べることも大切ですので、そういった意識も忘れないでくださいね。

 

 

 

トップページに戻る

おすすめ

page top